カンジダ完治


カンジダ男性と性交渉

 

カンジダというと女性特有の病気だと思われがちなのですが、これは男性でも発症する病気です。
このことをしっかりと知っておくことがなによりも大切です。
そうすることで自分はもちろんですが、パートナーにおける余計な不安や心配等をかけることなく済みますので知っておくようにしましょう。

 

カンジダを性感染症と誤解されている方も多いようですが、これはもともと体内にある菌が異常なほどに繁殖することによって、炎症として症状が出るようになるのです。
性交渉による感染リスクというものは、万が一パートナーがカンジダにかかっているからといって過剰に不安がる必要などはありません。

 

ただし、カンジダは免疫力が低下した時に増殖するともいわれていますので、カンジダの治療中の方は、相手の体調、状況によって性交渉は控えるようにした方が良いでしょう。

 

免疫力の低下が原因となって発症するといわれているので、カンジダの治療中の方は相手の体調はもちろん、性交渉はしっかりと避けるようにしなければなりません。
女性でも男性でも、カンジダによる症状が出ると、腫れ、痒み、痛みといったものが出るようになります。

 

女性の方が症状が酷くなりやすいですが、男性でももちろん症状が悪くなることもあります。